読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の魔法

主にruby系の技術メモを記載

個人的メモ:Rails AntiPatterns(7)

CHAPTER7 Testing

  • railsはテストを比較的簡単に行えるのでTDD(test-driven development)やBDD(behavior-driven development)に向いている
  • Shouldaというフレームワークを使ってテストフレームワークの機能を説明している。

AntiPattern: Fixture Blues

  • テストを行う際にFixtureが肥大化してしまう問題。
  • yamlファイルにテストケース毎にテストデータをどんどん追加していくと管理出来無くなる。

Solution: Make Use of Factories

  • テスト用のFactoryクラスを作り、そのクラス内でデータの登録を行う。
  • パターン毎に新たなFactoryクラスを作る必要があるが、Fixtureを管理するよりはまだいい。
  • FactoryGirlというgemを使うともっとシンプルにテストデータ作れる。 -例えばテストデータの一部のみを変更して登録するということができる。

Solution: Refactor into Contextsまで読了

関連

個人的メモ:Rails AntiPatterns(6) - 猫の魔法

個人的メモ:Rails AntiPatterns(5) - 猫の魔法

個人的メモ:Rails AntiPatterns (4) - 猫の魔法

個人的メモ:Rails AntiPatterns(3) - 猫の魔法

個人的メモ:Rails AntiPatterns (2) - 猫の魔法

個人的メモ:Rails AntiPatterns - 猫の魔法